Top >  パスポートの基礎知識 >  パスポートの種類

パスポートの種類

パスポートの種類ですが、

日本には、一般旅券・公用旅券・外交旅券の

3種類があります。


◆一般旅券


有効期限

・5年用(紺色)

・10年用(赤色)の2種類があります。


成人者はどちらかを自由に選択できますが、

未成年者は成長に伴う容貌の変動が著しいとみなされ、

5年用しか取得できません。


◇12歳未満(5年用旅券)


◇12歳以上20歳未満(5年用旅券)


◇20歳以上

(5年旅券)

(10年旅券)


◆公用旅券


国会議員や一般の公務員など

公的機関の職員などが

公務で外国へ渡航する場合に交付されます。


◆外交旅券


皇族、外交官やその家族、

大臣などの政府高官が

公務で渡航する場合に交付されます。


【 渡航先でのパスポートの紛失 】


再発給を待つ時間が無いなどの理由がある場合

日本へ帰国する渡航中に使用する為の1回限り使用可能な

渡航文書として『帰国の為の渡航書』が交付されます。


この場合、渡航書の発給と同時に日本の外務省の記録上で、

それまで所持していたパスポートが無効にされる為、

元のパスポートが後日発見されても使用する事は出来ません。


【 親族が外国で事故などに巻き込まれた 】


救援に出向く必要があるが、パスポートを所有していない場合、

即日、または翌日発行の『緊急発行』という処理があります。

         

パスポートの基礎知識

一言にパスポートと言っても、
いくつか種類があります。

ご自分の条件に合った
パスポートの取得をしましょう!

折角なので、
パスポートの歴史に付いても
豆知識として軽くまとめてみました☆

このカテゴリ内の記事


日本のパスポートの歴史
旅券の日
パスポートの種類
パスポートの紛失・盗難 1
パスポートの紛失・盗難 2
二重国籍


パスポートの基礎知識

パスポート取得に必要な書類

パスポートの申請方法

パスポート取得に必要な費用

パスポートの期限が切れたら?

パスポートの訂正申請について

全国のパスポート取得場所






Yahoo!ブックマークに登録