Top >  パスポートの基礎知識 >  二重国籍

二重国籍

パスポートは、1人に1つというイメージがありますが、

実はある条件のもとでは、

1人2通のパスポートを持つことが可能なんです!


国によってパスポートが習得できる条件が異なります。


例えば、日本人の親がフランスで子供を産んだ場合、

フランスは出生地によって国籍を与えているので、

フランスのパスポートを取得する事が出来ます。


日本のパスポートは、

血統で国籍を決めるので、外国で生まれていても、

日本人の子供はパスポートを取得する事が出来ます。


この場合に、フランスと日本

両方の国籍を持ち、二重国籍となります。


日本では二重国籍を認めていないので、

成人した時点でどちらかの国籍を選択する事になります。


一方、原則的には認めていないが、

例外的に二重国籍を認めていると言う国も含めれば、

89カ国の国が二重国籍を認めています。


≪主な国の例≫


・オーストラリア・カナダ・デンマーク・フィンランド


・ドイツ・ガーナ・アイルランド・イタリア・スペイン・ポルトガル


・メキシコ・オランダ・イギリス・ブラジル・フランス・モロッコ


・イスラエル・カメルーン・マリ・ブラジル・コロンビア・ペルー


・アルゼンチン・パラグアイ・ウルグアイ・チリ・ナイジェリア


・コートジボアール…などなど…

         

パスポートの基礎知識

一言にパスポートと言っても、
いくつか種類があります。

ご自分の条件に合った
パスポートの取得をしましょう!

折角なので、
パスポートの歴史に付いても
豆知識として軽くまとめてみました☆

このカテゴリ内の記事


日本のパスポートの歴史
旅券の日
パスポートの種類
パスポートの紛失・盗難 1
パスポートの紛失・盗難 2
二重国籍


パスポートの基礎知識

パスポート取得に必要な書類

パスポートの申請方法

パスポート取得に必要な費用

パスポートの期限が切れたら?

パスポートの訂正申請について

全国のパスポート取得場所






Yahoo!ブックマークに登録